HOME
INDEX
RSS

新しいスタイルの抱っこひも

7-1.jpg


現在人気のエルゴベビーですが、どうしても欧米人用のサイズ感なので、自分の身体にフィットしないとか、ごつすぎるといった不満があるママもいると思います。また、ママとベビーが密着しすぎてて暑いとか、体重が重くなったので肩が痛いというママには、このタイプの抱っこひもはいかがでしょうか。一番の特徴は何といってもベビーを座らせるヒップシートが付いていてそれによって、ママとベビーとの間に少し隙間があいても抱っこできること、ベビーが歩き初めてあまり距離は歩けない時にすぐ「抱っこ!」と言われると思いますが、そんなとき対応してあげられます。
ベビーを素手で抱っこするとき、ママの腰骨にちょっと乗せて支えることがあると思いますが、その腰骨部分がヒップシートになった感じなので幅が広くしっかり抱っこができます。
ただ、ヒップシートのみで使用するときはかなり、腰に負担がきますので、注意してください。
また、おんぶする際ですが、前抱っこの感じで装着してから後ろに回すので慣れるまでは少しコツが必要です。必ず座って装着してください。
アイエンジェル ヒップシートキャリア
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします