HOME
INDEX
RSS

今月の母体

内側の変化
胎盤の働きが安定するとともに「胎児-胎盤系」のホルモン循環はフル稼働

IMG_8242.jpg



妊娠期特有のホルモンヒト胎盤ラクトーゲンが急増
妊娠中は妊娠を維持するため、そして胎児を発育させるために、
さまざまなホルモンたちが働きますそのひとつ「ヒト胎盤ラクトーゲン」このホルモンは
母体の中にある脂肪や糖質の分解を調整することで、胎児の発育に深く関係してます。

胎児-胎盤系と呼ばれるホルモンたちの活躍
母体の中で大量に分泌されるエストロゲンというホルモンは胎児も協力しているので
「胎児-胎盤系」と呼ばれてます。
まさしく胎児ちゃんとの共同作業ですね。
このホルモンは、子宮の筋肉細胞にも作用しています。
胎児の体が大きくなると一緒に子宮筋も伸びて子宮が大きくなりますが、これには
エストロゲンが働いているのです。さらに、子宮の中の胎児が苦しくならないように
守っているといえます。

まさしくこの時期、ママと赤ちゃんとが協力し合って成長してるんですね。

ホント、神秘的です。

この時期のママは、とにかくポジティブに考えて妊娠生活を楽しんでみてはいかがですか。

胎児ちゃんに名前をつけてみてもいいと思いますよ。



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします