HOME
INDEX
RSS

Samiu mama の目指すこと

育児用品コンシェルジュをやっていますが、育児用品コンシェルジュって何?て思われる方も多いと思いますので、私の仕事のこと、目指すこと、願いを書きたいと思います。

以前働いていたベビー用品メーカーで、商品企画をしていた頃、消費者のニーズを確認するため、リサーチやらモニターやらインタビューやら何度も何人もやっていたんです。ホント何回も。そして、ママさんたちが喜んでくれる商品を目指していたんですよ。

でも、実際自分が初めて母親になって、自分の会社の商品を使ってみると「どうしてこうなってるんだろう。」とか「もっと違う機能の方がいいんじゃないか」と作り手の考えと使用感にズレがあることを感じてしまったんです。あんなに調査をしてるのになぜなんだろう。そのとき、アンケートやインタビューでは、ママの思いの度合いがうまく伝わらないということに気づいたのです。ママの評価を商品に翻訳し、理解する機能が十分でなかったため、ママの意見が上手く活用されていなかったんです。

そこで、ママ達を定期的にお呼びして、作り手の思いを直接伝えたり、ママ達の生の声を直接企画者に伝えられる場を作りました。生の声はそこに、実感と思いの深さが伝わります。それはお互いすごく学ぶことがあり、良い試みだったのですが、なにぶん伝えられる人たちが限られてますよね。
もっと多くのママさんたちに作り手の思いを伝えなければ、と思ったのです。

その場から、新しい商品達も生まれたりしました。でも、今度はその機能性を販売店の人たちがわかってくれない。それは小売店の人たちが、ママの実情を知らなかったからなんです。
せっかくママさんたちが楽になる良い商品ができたのに、それを店頭に並べられないというジレンマ。

その後、通販という小売業で働いてみて、商品の良さが正確に伝わればそこに喜ぶママさんたちがたくさんいるのに、そこが上手くできていないから、違った方向にいってしまうんだと実感しました。


そこで、「作り手」と「売り手」、そして「使用者」の全てを経験した私が、この3つの輪をつなげていきたいと思いました。

作り手の思いをママに、ママの願いを企業に、ママと企業のコミュニケーションの橋渡し。

これが、Samiu mamaの目指すことです。

メーカーで商品企画や販促でヒントが欲しい。。。。
海外から、新しい育児用品を導入したい。。。

と思っていらっしゃる企業の方々にアドバイスをしていきたいと思っています。

また、その商品の良さを消費者の立場になって、伝えていきたいと願っています。



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします