HOME
INDEX
RSS

プレママ禁止事項「Work」

昨日は、娘のバレエのプレコンクールに行ってきました。たった3分程度の踊りだったのですが、
出番が早かったこともあり、私は5時に起きましたよ

母は疲れます。
それにしても女の子のバレエ人口ってすごいですね。圧倒されました。


今日はプレママのやっていいこと悪いこと第二弾。「Work 仕事」について書きます。

あっその前に。。。

以前、セシウム対策として「リンゴペクチン」のレシピを紹介しましたが、結構作るのが大変だったり、かなりの量を食べないといけない、という声がありましたので、りんごペクチンのサプリメントを紹介します。

私がリンクをしている「ママキレイショップ」内で販売していますので、興味がある方はどうぞ行ってみてください。

りんごペクチン濃縮粒


さてと、それでは本題。

プレママでも今まで同様、規則正しい生活をすることが大切です。私も気持ちの張りもあってか、仕事をしているウィークデーは普通に働いていたのに、週末は何だか気分が悪く、よくソファーに横になってました。
ですので、体と心に負担をかけないで、”ゆとり”を持って働くのであれば、プレママのお仕事は大賛成です。

  ①電磁波は流産の原因になるウソ   
   日本の総務省、WHO,アメリカ産婦人科学会、カナダ厚生省保険局では、流産の影響は
   ないとしています。
   今はそれより、放射能の方が気になりますよね

  ②電磁波予防エプロンは効果がないホント   
   実は私もこれ、付けてたんです(笑)でも、予防効果については、科学的に否定されている
   そうです。
 
  ③長距離通勤は流早産の原因になるウソ   
   流産の大半は受精卵の染色体異常が原因です。早産の原因はさまざまですが、長距離通勤が
   直接的に原因になることは稀です。ただ、心身のストレスや過労などから流早産率が若干
   高いらしいので、通勤は心身ともに快適な範囲で働いてください。

  ④仕事のストレスは胎児にも伝わるホント   
   ストレスが直接お腹の赤ちゃんに伝わるわけではないし、発育を阻害するわけでもないと
   思いますが、私はあえてホントにしました。赤ちゃんを思いやる余裕がないほど仕事の
   ストレスがあるというのは、やはり私は勧められません。

仕事は、体と心に負担をかけないで
”ゆとり”をもって働いてください。
 
 

   
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします