HOME
INDEX
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回ベビー&キッズEXPO情報

ベビー&キッズEXPO行ってきました

今回が3回目とまだ展示会としては新しいのに、参加メーカーがどんどん増えていて、じっくり回っていたら丸一日かかってしまいました。
私は今まで「バイヤー」でしたが今年からは写真のように「デザイナー・コーディネーター」という名札をもらっていろいろ商品説明してもらってきました。

全体的には、やはり海外商品が目を惹きますね。
雑貨感覚で海外から輸入した商品がすごく増えてます。見ていてすごく楽しいです。
ただ、日本の環境や消費者の生活に合わないものもありま。安全性の面でもよく検討して導入して欲しいと思いました。見た目はカラフルでかわいくても「指を挟んだり」「安全性の低い素材」といった粗悪な商品もありますからね。
購入する際にはママ自身の目でしっかり吟味して選びたいものです。

そこで今回は、赤ちゃんが産まれたら真っ先に使う「哺乳ビン」の材質と形について書きたいと思います。

哺乳ビンの材質としては、「ガラス」と「ポリプロピレン(プラスチックの一種)」というものがあります。
昔から「ガラス」がベストと考えられていましたが、何はともあれ重いし割れるという難点があります。

赤ちゃんと一緒の外出は荷物が多く重いので私も外出時はポリプロピレン(PP)と決めていました。でもPPは透明感が悪く傷つきやすくて清潔感がいまいちなんですよね。

その後、私がメーカーで働いていた頃に「ポリカーボネート」というプラスチックの一種が紹介され、丈夫さとガラスのような透明感が優れていたため、様々な大手メーカーでこぞってこのポリカーボネートを使用した哺乳ビンが発売されました。材料もそれほど高くなく、プリントもキレイに発色されるので、しばらくの間この素材が哺乳ビンとして定着されていました。

ところが、このポリカーボネートは環境ホルモン問題で大騒ぎになってしまったんです。原料に「ビスフェノールA」という化学物質が入っていてそれが人体に悪影響を与えると言われ、現在では日本のメーカーでは使われなくなりました。

そんな中、ガラスのような透明感がありながら軽くて割れにくく、しかも環境ホルモンの問題もない理想的な「トライタン」という素材が登場しました。

今日はそんな理想的な素材を使った哺乳びんを2種類、紹介します。



①Betta(ベッタ)

ドクターベッタ哺乳びん

ドクターベッタ哺乳びん「Jewel」

この商品はすごく特徴ある形でしょ?これにはいろいろ意味があるので、ぜひホームページに行って確認してみてください。

今回の展示会でいろんなカラーが出てて楽しくなりました。
さらに私がすごく感動したのが、この哺乳びんのキャップなんです。宝石をイメージした形になってたんです。他にハートや星の形があってすごくかわいかったので興奮してしまいました。

普通哺乳びんのデザインといったらプリントの絵柄や色しかないと思っていたら、それだけじゃなくてキャップの形も変えられるんですね。

補足ですが、これなんだと思います?

ロート・フラワー

哺乳びんに粉ミルクを入れる時のロートなんです。花形をしているので「ロート・フラワー」ですって。
デザインと機能性がとってもマッチされている商品ですよね。こういう商品って大好きです。使うときに楽しくなりますよね。

夜眠い目をこすりながら授乳するとき、イライラしてミルクを入れることもなくなるんじゃないかな。ママを心身ともにサポートする商品ってホントいいですよね。LOVEです。

専用ポーチもあるので、いろいろ選んで楽しんでくださいね。


②S型哺乳瓶(S・BOTTLES)

S型哺乳瓶

S型哺乳瓶
http://www.o-baby.net/items/item_info/GoodsDetails.aspx?ohincd=755029
この商品もBettaと同じように母乳を飲むときとおなじように自然に飲める形になっています。カラーもいろいろあるので、ぜひホームページに行ってみてください。

この商品は、以前働いていたカタログでも人気があってすごく売れてました。機能性満載の哺乳瓶で、色もかわいいですね。すごいです。やはりこれだけ特徴のある哺乳瓶を日本のメーカーも作って欲しいものです。


Comment
コメント有難うございました。

通常、産院を退院する際、哺乳瓶をもらうので、それを使っているうちに、慣れてしまい他のタイプでは飲まなくなってしまうこともあるので、最初から使ってあげるといいと思います。

でも、やっぱり何と言っても母乳が一番ですよね。私も母乳を飲ませているときが至福の時でした。どんなに泣いていても母乳があれば泣き止んだので、夫は羨ましがっていました(笑)
ベッタの哺乳瓶!
私も通販カタログで見つけて、哺乳瓶は絶対コレにしようって、妊娠2〜3ヶ月の頃から心に決めていました(笑)
機能的で&こんなに可愛い哺乳瓶を見たことがありません!!
samiu mamaのお墨付きまでついて、もう確定ですd(^_^o)
S型哺乳瓶も色が豊富で可愛いですね☆
見ているだけで楽しくなってきます♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。