FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Category | 講座のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回『育児グッズカウンセリング報告会』報告会

shutterstock_76717693.jpg



<結果報告>

3回目となります、ベビニティーズ主催育児グッズ勉強会報告をしたいと思います。

今回は5~9ヶ月の赤ちゃんとそのママ達、5組の方々に参加していただきました。



日時:2015年 8月8日(土) 14:00〜16:00

内容:「はいはい」からの赤ちゃんの安全対策グッズについて

1)成長著しい赤ちゃんを安全に育てるためのセーフティグッズ

2)今から買うなら「コレ!」軽量ベビーカー

3)今使うと便利な抱っこひもを使ってみる

4)現在お使いの抱っこひもの装着チェック

counseling_1.png


<勉強会は何でも質問できる和やかな雰囲気>




counseling_3.png

<現在使用しているエルゴベビーの使い方チェック>



<体験者の感想(抜粋)>
◾試してみたかった抱っこひもを体験でき、使用感も実感できました。他のママたちと情報交換ができたので良かったです。(5ヵ月男児ママ)
◾エルゴの使用チェックしていただき、有難うございました。少人数で和んだ雰囲気だったので楽しかったです。(6ヵ月女児ママ)
◾子どもを守るためのグッズがたくさんあることを知り、正しい知識が必要だと感じました。(6ヵ月男児ママ)
◾知らなかったいろんなグッズのことが聞けて大変参考になりました。(8ヶ月男児ママ)
◾いろんなグッズを紹介してもらい、ママとの交流もできて参加して良かったです。(9ヵ月女児ママ)


<まとめ>



今回参加されたママ達はみなさん、さいたま市にお住まいの方々でした。

「はいはい」を始める5ヵ月~9ヵ月のこの時期から対策をとりたい「誤飲」「転落」「やけど」を回避するために、家の中の危険ゾーンを再点検して、その場所やシーンでの安全グッズと特徴を紹介しました。

「こんなところは届かないから大丈夫」「まだできないはず」と思っていても、毎日成長しているのが赤ちゃんです。できることが毎日変わる分、事故の原因も変わってきます。

発達段階を先読みして、起こりやすい事故に備えていくといいですね。



みなさん、とっても真剣にお子様の安全を考えてらっしゃるママ達でしたので、育児グッズ勉強会は活気があって楽しかったですね。今回は、i-angelの「ヒップシートキャリア」やコンビの「セオッテ」など様々な抱っこひもの使用感を実感していただきました。

現在使用されているエルゴベビーは、低めに装着されている方が多いので、一度チェックされると安全に、そしてラクに使用することができますので、おすすめです。




<次回開催予告>

o0800029613331536252.jpg
笑顔で働きたいママのフェスタ※次回は9/12、13に開催される「笑顔で働きたいママのフェスタ2015」に参加しますので、そちらにいらしてください。

  

  日時:9月12日(土)・13日(日)

  場所:さいたまスーパーアリーナ

  イベント詳細:笑顔で働きたいママのフェスタ2015 inさいたま

笑顔で働きたいママのフェスタ2015




※私のブースはNo.17ですので下記より事前予約をおすすめします。

(時間に関しては当日予約をお願いしています)
事前予約フォーム
スポンサーサイト

働くママの一番の関心事、保育園?or 幼稚園?

保育園や幼稚園の選び方



長い育児休暇を終えてもうすぐ仕事復帰というお母さん!

今の悩みの種は子供をどこに預けるのか、ですよね。大事な我が子だからこそ慎重になってしまうものです。

今回はそんなお母さん方に保育機関の違いから、そのメリットとデメリットを紹介します。


幼稚園の特徴


文化科学省が管轄する施設で、位置づけとしては学校と同じ教育施設です。なので、小学校に上がる前に必要な文字の読み書きなどを教えてもらえます。

また、送迎の時間も決まっているので、お母さん同士の交流も深められます。親子行事も頻繁に行われているので子供の成長をより身近に感じることが出来るかもしれません。

しかし、幼稚園は子供たちの帰る時間が決まっており、基本的にそれ以降は子供を預かってくれません。幼稚園によっては延長保育をしてくれるところもありますが、夏季休業や先生方の勉強会などで出来ない日もあるので注意が必要です。

共働きの場合は、おじいちゃんやおばあちゃんとの協力が必要になってくると思います。なにより、保育園と違って満3歳からでしか預かってもらえないので、育児休暇中のお母さんは保育園を選ぶケースが多いようです。



保育園の特徴


厚生労働省が管轄している施設で、福祉施設という位置づけです。

幼稚園に比べて長時間預かってもらえたり、保護者会などの時間を工夫してくれたりするので、お母さん方の負担はかなり減ります。幼稚園に比べて子供たちの自主性も養われやすいようです。なにより、子供が1歳に満たなくても預かってもらえるというのが一番のメリットです。

しかし、先ほど説明した自主性が養われやすい反面、コミュニケーション力や協調性は身に付けずらいようです。また、お昼寝の習慣があるため小学校に上がったときの生活リズムの変化に戸惑うこともあります。



働くママの上品マザーズバッグlor:#0000ff">認可保育園と無認可保育園の特徴


保育園には認可保育園と無認可保育園があります。

認可保育園とは保育士の人数や設備などが国の認可基準を満たしている保育園のことで、その中でも公立と私立に分かれていますが、子供の保育時間が延長午後8時までのところが多いです。


無認可保育園は国の認可基準を満たしていない保育園の総称で、設備や広さなどのデメリットがあります。

その名前から良くないイメージをもたれると思いますが、つまりは自治体が独自に定めている基準を満たしている保育園や、事業所内保育園などがそれに当てはまります。夜間の預かりや24時間保育など個人のニーズにあった特徴的な保育を行っています。


最近話題の認定こども園とは。。

認定こども園とは平成18年に施行された制度で、簡単に言えば保育園と幼稚園が一体となって、保育も教育も行っていくということです。これによって保育園から幼稚園に上がるときに、幼稚園生活に馴染みやすくなります。また、世代の違う子供たちがいることでの異世代交流も期待できます。


しかし、認定こども園でも私立と公立があり、保育料の違いがまだ大きくあります。施設自体の数もまだ多くはないというのもデメリットです。


生活環境に合った選び方を


最近では学校や保護者の要望から幼稚園でも延長保育を行ったり、保育園でも教育的な取り組みを行っているところも増えています。認定こども園も平成27年に新しくなった「子ども・子育て支援制度」によりこれから増えていくことだと思うので、焦らずに自分の生活環境に合わせて考えてください。

Babinity's (ベビニティーズ)では、働くママの上品スタイルを叶えてくれる「軽量マザーズバッグ」を販売してます!
3wayで大容量多機能マザーズバッグはこちらでどうぞ⇒働くママの上品マザーズバッグ

B_shop.png

Babinity's (ベビニティーズ) Shop






※もし良かったら 「いいね」「拍手」 をお願いします。⇓⇓⇓

第2回 生後8ヵ月のための育児グッズカウンセリング

baby goods counseling


2回目となります、育児グッズカウンセリングを実施しましたので、その報告をしたいと思います。

前回はマタニティのプレママでしたが、今回は8ヶ月の乳児を持つママでした。



日時:2015年7月6日(月)9:30〜11:30

内容:8ヵ月の赤ちゃんの安全対策グッズについて

1)成長著しい赤ちゃんを安全に育てるためのセーフティグッズ

2)エルゴベビーを安全に、そしてラクにカッコよく使用する方法

3)8ヵ月ママが今から買いたい抱っこひも

goods_soudan2.png
<8ヵ月ママ用の資料を使います>


goods_soudan1.png

<ちょっと抱っこできる簡易型抱っこひもを試着しています >




goods_soudan3.jpg

<現在使用しているエルゴベビーの使い方チェック>




<体験者の感想>

ハイハイを始めて、目が離せなくなってきた時期になり、こんど新居に引っ越すため、家の中の危険ゾーンを確認して、それに対応したグッズを事前に用意しておきたかったので参加しました。気軽に質問できたので、良かったです。家の中でも抱っこすることが多いので、「ヒップシート」が付いている抱っこひもを試着してみました。ちょっと乗せて歩いてみましたが、すごくラクでした。



<まとめ>

お子さまは、とっても抱っこが好きなエクボの可愛い女の子でした。

9月に一軒家にお引越しを控えていらっしゃったので、ちょうどこの時期に新居に移られて必要だと思われるセーフティーグッズの説明をさせていただきました。現在ハイハイの段階で、やりたいことをしっかりと主張するお子さんで、何でも口に入れてしまう時期でしたので、今の時期のカウンセリングは最適でしたね。この時期一番怖い「誤飲」「転落」「やけど」を回避するために、おうちの危険ゾーンを再点検して、その場所やシーンでの安全グッズと特徴を紹介しました。



「こんなところは届かないから大丈夫」「まだできないはず」と思っていても、毎日成長しているのが赤ちゃんです。できることが毎日変わる分、事故の原因も変わってきます。

発達段階を先読みして、起こりやすい事故に備えていくといいですね。




※次回の相談会は8月8日を予定していますので、興味のある方は下記メールにてお申し込みください。(先着順です)

        日時:8月8日(土) 14:00~15:30

        場所:浦和コミュニティセンター 10階

        http://www.saitama-culture.jp/urawacom/

        対象:0歳児を持つママ(パパ)

        定員:6名(先着順)       

参加料:無料(今回はモニターとして開催のため)

        ※当日はお写真&ビデオを撮らせていただきます。

ご希望によりお顔は隠しますので、ご安心ください。


参加ご希望の方は下記メールにて「参加希望」とご記入して、お申し込みください。

こちらから追って詳細をご連絡いたします。

事前に質問をさせていただくことがございます。

申し込みメールアドレス:info@babinitys.net

新製品情報

出産祝いに
Babinity'sのおむつケーキを!

K007K010.jpg


出産祝いに何を贈ったら喜ばれるか、迷いますよね。
実用性があって豪華なプレゼントを探しているなら断然「おむつケーキ」です。
Babinity'sでも発売して欲しいと皆様から要望がありましたので、たくさん たくさんリサーチして、
こちらの個性的でセンスの光るオムツケーキにしました。
他の人とはかぶらない、スタイリッシュでかわいいおむつケーキですので、喜ばれること間違いなしです。

オモチャはベビーカーやベビーベッドに掛けられるタイプ。
くいしんぼうルールーといって、フランスのデザイナー夫婦が作ったユニークなキャラクターです。
その詳しいストーリーは下記サイトに行ってみてください。とっても愛らしい顔の動物なのですが、
いろんな遊び方ができますので機能的でもあります。
くいしんぼうルールーストーリー

ビブやオムツポーチは、これも私が好きなブランド『ninita』のモノです。
このブランドは国内外のアーティストたちによる描きおろしの絵画を使用していて、
すごく個性的なテキスタイルデザインなんです。

この二つの全く違ったブランドのモノたちを一つのオムツケーキにしちゃいました!
可愛いだけじゃ物足りない。実用的なオムツケーキを探している方におススメしますので
もう少しお待ちください。

Babinity’sに もうすぐ登場します!乞うご期待!!

クリスマスセール実施中!

shutterstock_109922192.jpg

クリスマスの準備は進んでますか?
現在Babinity'sでは、クリスマスセールをやってます。
購入者全員に「マグネットフォトフレーム」がもれなくプレゼントされますので、この機会にぜひ!
商品はどんどん増やしていきますので、こんな商品は無いの?といったご意見もどしどしお願いします。

マタニティ&ベビーキッズセレクト「Babinity's」
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。