HOME
INDEX
RSS
Category | トラブル&アドバイス4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産院選びのチェックポイント

めっきり涼しくなってきましたね。
特に寝ている時とか、朝晩は結構冷えます。
風邪をひかないよう1枚多めに掛けて寝てください。

前回は、産院選びについて書きましたので、いくつかの産院が選択されたと思いますので、
今日はその中から貴方のベスト産院を選ぶためのチェックポイントを書きたいと思います。

私が出産のとき、重要視したのが、①母子同室、②陣痛促進剤は使わない、③立ち会い出産ができる、
この3つでした。
①は、母体を考えると離れている方が長時間眠れるし、良いのかもしれませんが、私は赤ちゃんのいる
生活に早く慣れたかったし、泣いたら母乳をあげるという習慣を早くつけたかった。二人だけで、
横になっている時に、母親としての実感がわいてきて、すごく幸せでした。
②は、病院側の都合で早く産んだりすることは、嫌だったからですね。やはり、自然に分娩
したかったからです。
③は、産んだ後も夫に子育ての協力を望んでいたため、出産の大変さを知っておいてもらった方が
いいかなと思いました。
これは本当に良かったですよ、今でも出産のときの話を夫婦で話せますからね。

あと、出産してみてこれも、ポイントに入れた方が良いと思ったことは、助産師さんの母乳指導です。
出産直後はなかなか上手く母乳が出ないし、赤ちゃんもまだ上手に飲めないので、オッパイだけが
張ってしまったりとオッパイのトラブルが多いんです。そのとき、助産師さんがしっかりサポート
してくれると助かります。

私の経験もふまえてチェックポイントをまとめてみましたので、参考にしてくださいね


産院選びのチェックポイント
産院選びのチェックポイント


お産の満足度を大きく左右する産院選び。
まず、自分は何を優先したいかをはっきりさせ、次に、その希望を
満たしてくれる産院かどうかをしっかりチェックして、後悔しない
出産を迎えてください。
スポンサーサイト

ステキお産の”産院選び”

産院選びシート

久々のブログ更新です。

現在、学校に通っているSamiu mamaですが、毎日学校に行くのって新鮮ですね。
たまたま隣の席の女性が、妊娠していて、やっぱりいろいろ不安がいっぱいなので、
ブログ書かなきゃっていう気分になってます。

というわけで、一大イベント「産院」のことを書きます。

私は、たまたま仕事関係で何回かお邪魔していた産院で産みました。
高齢出産で、怖がりだった私は、いろんな産院を電話したり、行ってみて決めましたよ。
待合室で待っている妊婦さんたちにも質問したりしました。

ある産院は、私の年齢を言ったとたん「帝王切開ですね」なんて決めつけちゃっているお医者さんも
いましたので
もちろん、そんな産院やめました。


出産は生涯の大イベント。あなたはどんなお産をしたいですか?
そこで大事なのが産院選びです。
それぞれの特徴を知って、自分らしいお産のできる施設を選びましょう。

上の、フローチャートをみて、あなたにふさわしい産院を選んでくださいね。

注意すべき母子感染

今日もすごく暑かったですねぇ~。外に出ると、肌がヒリヒリします。
あまりに暑くて、食欲がなかったので、近くの漬物屋さんでお茶漬けを食べました。

お茶漬け
漬物は、胡瓜、茄子、人参、白菜、大根、赤大根、生姜、それに
里芋の煮物と白玉がついてました。さっぱりしてプレママにもおススメ!



さて、今回は妊娠4か月ごろの気がかりとして、「母子感染」を書きたいと思います。
母子感染とは、プレママが持っていたり新しく感染したウィルスや細菌の中には妊娠中や出産時、母乳を通して胎児や赤ちゃんに感染してしまうものがあるんです。妊娠初期の検査でわかることがあるから、ちゃんと知っておくといいですよ。

発病していなっくても感染している人をそのウィルスの「キャリア」といって、母子感染によって胎児をキャリアにしてしまう心配がありますので、予防や対策が必要です。

●B型肝炎ウィルスのキャリア 
 HBs抗原陽性は心配ないのですが、HBeの場合は、感染率が高くなるので、注射が必要になります。

●C型肝炎ウィルスのキャリア 
 母子感染率は9.4%です。感染しても治療をすれば、4割程度消えるそうです。

●風疹の免疫がない 
 妊娠初期に風疹に感染してしまうと、胎児が心疾患や難聴、網膜症などの病気を引き起こす心配がありますので、注意してください。なるべく風疹患者の近くには寄らず、心配なときは血液検査をして抗体を調べた方がいいと思います。

●GBS(B群溶血性連鎖球菌)が陽性 
 出産時に赤ちゃんに感染してしまうと死亡率が高く後遺症が起こる可能性も高いので、抗生物資で治療が必要です。

●トキソプラズマの免疫がない 
 生の豚肉やペットの糞に含まれる原虫のことで、胎内感染してしまう心配があるので、免疫がない人は、調理の際には注意してください。


母子感染の感染確率は病原体によって異なるので、
きちんと医師に聞いて対策をとりましょう。
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。