FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Category | 情報発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0歳児ママのための育児グッズ講座

育児グッズ講座0531-1



★ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子です。

マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

今回は5/31に浦和で開催された0歳児ママのための育児グッズ講座についてご報告したいと思います。



今回は生後5~9か月の赤ちゃんのママ達と一緒に、お家の中の危険から守る対策や、初めての夏を迎える赤ちゃんのための暑さ対策の講座をしました。

ハイハイが始まる頃になると、お家の中は赤ちゃんにとって危険地帯になることがあります。

こちらが、「国民生活センター」が発表した、事故のきっかけと年齢の関係性のグラフです。
育児グッズ講座0531-2


このグラフを見ると分かるように、0歳児にとって一番起こりやすい事故は”転落”です。

ベビーベッドや大人のベッド、食卓用の椅子からの転落が多いようです。このような年齢に応じた事故の傾向を知ることは大切です。成長の発達段階に応じて赤ちゃんの出来ることは変化してきますので、様子を見ながら先読みして、対策を考えることが事故防止のポイントですね。



夏対策については、対策は一つだけとは限りませんので、複合的に考えて対処するのがポイントです。たとえば、ベビーカーの外出のときのUV対策なら、幌や洋服等でカバーして、どうしても肌が出てしまうところだけ、日焼け止めで対処する。といった具合に考えて欲しいと思います。

0歳児の赤ちゃんとの外出に一番活躍する、抱っこひも。

様々なタイプがありますので、使うシーンや赤ちゃんの成長に応じて使い分けることをおすすめしています。今回は、エルゴ・ヒップシート型・携帯性のあるスリング・おんぶがしやすい抱っこひもを実際に試していただきました。初めておんぶをしたママもいて、新たな感覚を感じてくれたんじゃないかと思います。購入の際は本当はいろいろ試してから買って欲しいのですが、なかなかできないのも実情なので、今回のような講座を利用していただけると嬉しいです。

使用中のエルゴベビーのチェックとして、ママと赤ちゃんに一番快適なポジションを確認したり、使い方の注意ポイントを再確認しました。
育児グッズ講座0531-3育児グッズ講座0531-4育児グッズ講座0531-5



今回は2時間という時間内に、セーフティグッズのことや夏対策グッズの選び方、そして抱っこひもを実際に使ってみたりと盛りだくさんな内容でした。

少人数でしたので、赤ちゃんと一緒にアットホームな感じで進めさせていただきました。





講座の中で毎回好評な「抱っこひもの試着」「エルゴベビー」に加え、0歳児ママに人気があるヒップシート型、携帯に便利なスリング型、おんぶに適した抱っこひもなどいろいろトライしてみました。



講座を終えて…

今回は、浦和駅西口の浦和スペースを使わせていただきました。使用させていただいたお部屋にはソファーがあったり、別室で授乳もできたりと、赤ちゃんとママに優しい空間で、アットホームで楽しい会になりました。

終わってからも残ってママ同士の意見交換をする方々もいました。

リフレッシュになれたら嬉しいですね。

数カ月でも月齢が上の赤ちゃんのママから知ることも多いはず、今度は0歳児ママ達の交流会などが開催できると楽しいのではないかと思ったりしました。

講座に関しても頻度や講座内容を増やしたりと、私自身内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

スポンサーサイト

残り2席 【0歳児ママ対象】ベビーグッズ・コンシェルジュから基本を学ぼう!ベビーグッズ講座&抱っこひもチェック



baby_goods1.jpg


0歳児ママ対象のベビーグッズ講座を開催しますので、そのご紹介です。

ハイハイが始まる頃になると、家の中であっても危険地帯になることがあります。
初めての夏を迎え、外出時に注意することが増えます。
今後、お子様の成長過程に応じて屋内外で気を付けたいこと、それに対応するグッズを紹介し、選ぶ基準や使い方を学びます。

ネットで調べようと思っても、莫大な情報の中から選ぶのは大変ですよね。しかもなかなか正確な情報を見つけるのは難しいものです。先輩ママの意見も参考になりますが、育児環境が同じとは限りません。

お子様の成長過程やひとりひとりのライフスタイルに応じた、最適なグッズの選び方や使い方を学べるだけでなく、今後ご自身で選ぶ際の指針になります。

今回は人気の高い「セーフティグッズ」と「夏対策グッズ」の講座2つをまとめて2時間に凝縮したおすすめ講座です。
皆様と楽しい一時を過ごせたらと思っております。 初めて触れる育児グッズについて、間違いのない選択の準備を!!


★以前勉強会を受けた方の感想(抜粋)
・和やかな雰囲気で気軽に質問ができて良かったです。月齢が近い方と話しができて楽しかった。(5ヵ月のママ)
・今後の子育ての役に立ち、とても良い気分転換になりました(4カ月のママ)
・試してみたかった抱っこひもを体験できて、使用感も実感できて良かったです。(6ヶ月のママ)
※お写真を撮らせていただくことがあります。(ご希望によりお顔は隠しますのでご安心ください)
※当日は、商品を販売したりは一切いたしません。ママの立場で便利で使いやすい商品を一緒に考えていきましょう。

【日時】2018年5月31日(木) 10時~12時
【対象】生後5ヵ月頃~1歳頃までの赤ちゃんのママ
【場所】浦和スペース(Urawa Space)     
さいたま市浦和区岸町4-2-18 赤澤ビル2F(浦和駅西口より徒歩5分)
【定員】6組(先着順)
【受講費】1000円(資料&サンプル使用)
【内容】
●『誤飲』『ケガ』『ヤケド』を回避するための注意するポイントとセーフティグッズ紹介
●初めて迎える夏に際し『日焼け』『あせも』『暑さ』対策グッズ紹介
●現在、使っている抱っこひもの使い方チェック
 (※安全に、そしてママにとっても体がラクに抱っこできるようになりますよ)

★参加ご希望の方★
①お名前
②ご連絡先(メール/当日の連絡先)
③出産日
④当日特に知りたいこと
⑤現在ご使用中の抱っこひもブランド(分かる範囲で)
を明記のうえ、info@babinitys.net へメールをお送り下さい。
 ※メール送付後3日経っても受付確認メールが無い場合には再度ご連絡ください。

オリジナルベビー服の試作開始!

まずは、ファーストサンプルの試作

前回のグループインタビューの結果をふまえて、新生児から着せられるお着替えがしやすい部屋着の試作を始めます。

キーワードは、「カンタン!」「ワクワク!」

さて、どうやってお着替えをしやすくするか?考えます。

通常は短肌着やコンビ肌着の上に着せることになりますが、肌着も紐やホックで止めますので、肌着だけでもうすでに時間がかかってしまいます。

部屋着は極力紐やホックを減らして実現できるか、型紙を作ってシーチングの生地で形をつくりながら何となく形状を決めていきます。



上衣の内側はとりあえず1カ所だけ紐にしてみます。

紐は面倒だけど、どんな赤ちゃんの体格にも対応できますからね。外側はリボンに通す形で止めやすくしてみましたが、リボンにするとちょっと女児にかたよってしまうかもしれませんね。



下半身はどうするか。筒状だと確かに開閉しやすいけど、これじゃ長肌着と同じになってしまいます。股は分かれていた方が抱っこする時、脚の間にママの手を入れてもまくれあがってこないから使いやすそうですね。

股が分かれていて、でもホックをたくさん使わなくてもど~んとお尻や両足が出るような仕様を考えないとですね。

オリジナルベビー服 1st Sample



簡単なイラストを描いて、シーチングでおおまかな形を作ってぬいぐるみを入れて感じをみます。

さて、股の部分をどうまとめるか。発想を変えてみます。

足は出ていてもいいので、股の部分を昔の布おむつみたいなものを下半身につけてみて試作してみました。こうすると、全開に開くのでオムツ替えもしやすそうですね。

人形を入れてみるとこんな感じ。



モニター確認

実際の赤ちゃんに着せてみるとどんな感じなんだろう。

滋賀に住んでいるお友達に待望の赤ちゃんが生まれたので、試作品を送って、お着替えしてもらった動画を撮ってもらいました。

なんと、生後15日です。ちっちゃいですねぇ。泣き方もなんとも可愛い💛



サイズはぶかぶかですね(笑)

初めてなので、お着替え戸惑ってますね。でも、慣れればお尻の部分は着替えしやすそうです。

リボンの止め方は使いやすそうです。

ただ、どうもデザインが肌着っぽく見えます。
下半身の仕様を検討する必要があります。

ついでに通常タイプも撮ってもらいました。



やっぱり、時間がかかりますねぇ~。

短肌着で2カ所、その上に着ているオールタイプで3カ所、ということは合計5カ所いちいち紐をとめなければなりません。明らかに面倒ですね。
これはやはり、何か良い方法を考えないとですね。

市場調査したりしながら、アイデアを出してみようと思います。



次回予告

次回までに、お着替えの時、簡単にお尻や脚が出せて、紐を極力減らした可愛いデザイン、肌着ではなく部屋着として着られるデザインを考えてみます。





このホームページで企画経過を全て報告します。

前回までの内容はこちらで確認してくださいね。

Babinity’s(ベビニティーズ)オリジナル商品企画スタート!

製品に関する要望や質問をお受けいたしますので、ご意見お待ちしてま~す!

Babinity’s(ベビニティーズ)発、オリジナル商品を企画開発します!

Babinitys_ベビー服ロゴ


企画背景は。。。

Babinity’sのメインターゲットとなる「私らしくママを楽しみたいと思っているママ」が初めて妊娠出産したとき、いったいどんな商品が必要でどんな商品が欲しいのかを考えてみました。

きっとターゲットとなる女性は、経験を積み、自分流の志向やスタイルがすでに、確立している素敵な女性です。

そんな成熟した女性が、結婚して出産を迎えることになります。

それまでは難なくこなしてきた日常が一変、自分の思い通りにならない状況に陥ります。それまでバリバリと働いていて周りに赤ちゃんが居なかったりすると、全く未知な環境や経験の連続に戸惑いますよね。

そんなときにBabinity’sの商品と出会って、慣れない育児が少しでも楽になったり、心身ともにアンバランスなこの時期に、赤ちゃんとの生活に夢や自信が得られたら、嬉しいんじゃない?




コンセプトは何にする?

育児は重労働です!

せめて精神的に楽になれたら。。。


ひとつひとつが簡単にできるようになれば、自分の育児に自信ができて、赤ちゃんとの生活に余裕ができます。今まで、ちょっと泣いただけでママもオドオドしてたのに、自信が生まれれば、動じなくなるんじゃない?

それでも時にはやっぱり嫌になってしまうこともあると思います。

そんな時は、この商品を使うことを想像するだけでワクワクする気持ちになれれば、また育児を頑張っていこう!と思えるんじゃないかと思います。



初めての育児!

まず戸惑うことは何だろう。

授乳、オムツ替え、寝かしつけ、いろいろあると思いますが、新生児のオムツ替えは1日15~20回とも言われ、その後2~3ヵ月で10回程度に減りますが、そのオムツ交換が簡単にできたらラクですね。

オムツ交換が手間取って泣かれてしまったら焦って新米ママも泣きたくなってしまうこともあるでしょう。オムツ交換や着替えがサッとできてすぐ抱っこしてあげられたら、赤ちゃんもママもハッピーになるんじゃないかと思います。

キーワードは、「カンタン!」「ワクワク!」
オムツ交換・お着替えが楽にできるベビー服、企画してみようと思います。


まずは、先輩ママ達に聞いてみることにしました。

IMG_8613.jpg




グループインタビュー実施

<生まれてから1歳までの間の肌着やベビー服の着せ方モニター>

 先輩ママ:6名

 春生まれ:2名、夏生まれ:2名、秋生まれ:1名、冬生まれ:1名

 内容:生まれてから1歳までのベビー服の着せ方と枚数、

   そして不満点などについて話し合ってもらいました。

結果

・短肌着、長肌着に関しては、必要なのかどうかあまり分からない段階で、産院で勧められるまま着ている。

・長肌着に関してはほとんど使わなかったという方が多い。

・季節や成長に応じて、肌着や部屋着を様々使い分けている。

・平均所持枚数は多い。

   短肌着:7枚、

   長肌着:4枚、

   コンビ肌着:6枚、

   ボディスーツ:12枚、

   ツーウェイオール:3枚、

   カバーオール:7枚

・カバーオールに関しての不満が多い。(着せにくい/ホックが多い/ホックが間違える)



考察

・不満点が一番多かったカバーオールは、着替えにとまどってしまい赤ちゃんが泣いてしまい、自分も泣きたくなってしまったという意見がありました。

・着せやすい洋服があったら、赤ちゃんを待たせず抱っこできます。

・現状のカバーオールは、首がすわってから使用する場合が多いけれど、着替えがしやすければ、生まれてすぐから利用できて便利です。




次回予告

今回のグループインタビューをふまえて、生まれてすぐから着せられるカバーオールタイプの試作を作ってみます。

ブログで企画経過を全て報告します。
要望や質問にお答えいたします!

【マタニティ対象】育児グッズの勉強会のご案内!

baby_goods1.jpg

今週の金曜日5/20に、マタニティ対象の育児グッズ勉強会を開催します!

私がやっている育児グッズ勉強会を受けた方の感想で、
最も「役にたった♪」と言ってくださる、マタニティ対象の勉強会です。
場所は、さいたま市南浦和東口、駅から歩いてすぐのとってもかわいいキッズフォトスタジオ『ことり』

当日は、勉強会の前に、プロのカメラマンさんにマタニティフォトも撮ってもらえるので、思い出作りもかねて
遊びにきませんか。

「いろんな育児グッズがあって、もう何が何だか分からない!」
「いったい何を買えばいいの?」と迷っている方から、
「もうだいたい決めているけど、これでいいかしら?」と確認したい方まで。

少人数なので、アットホームな雰囲気で、いろんなグッズの使い方まで学べます。
また、今困っていることなど何でもいいので話してみてください。得られることがあると思いますよ。
お待ちしています!

日時:5/20(金) 10:00~12:00

詳しくは、『ことり』さんのHPでご確認ください。
キッズフォトスタジオ『ことり』プレママ向け育児グッズ勉強会
プロフィール

Babinity's 店長

Author:Babinity's 店長
子育てしながらベビー用品メーカーで15年間様々な商品を生み出してきました。その後勤務した、ベビー・キッズカタログ誌のバイヤー経験を生かし、現在は「Baby Goodsコンシェルジュ」としてママたちに、"役に立ってユニークなワクワクするような育児用品を独自の視点で紹介しています。またメーカーへの企画・販促アドバイス、モニター調査も行なっています。ブログでは、妊娠経過月ごとにプレママへの情報発信、便利グッズのオススメポイントをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事から探す
妊娠経過時期を入力して「検索」をクリックしてください。
ご意見・ご感想はこちらから
プレママやママの情報を交換しましょう

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
マタニティ情報発信
応援クリックお願いします。
子育て情報発信
主婦日記ブログ
最後まで読んでいただき有難うございました。応援ポチをお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。